薬剤師人生、いつかは報われるさ!


by dsujigf6lz

<   2010年 01月 ( 2 )   > この月の画像一覧

 衆院は25日の本会議で、自民党の鳩山邦夫元総務相の裁判官訴追委員辞職を許可した。後任の訴追委員には同党の山口俊一元副総務相を選出した。鳩山氏は母親からの巨額の資金提供問題の責任を取って、すでに政治倫理審査会長など党の全役職を辞任している。

【関連ニュース】
自民党:資金提供問題で鳩山邦夫氏聴取を検討へ
資金提供問題:鳩山元総務相 贈与税5億円余を納付
鳩山邦夫氏:実母からの資金提供 贈与税納める考え示す
鳩山元総務相:母親からの資金提供「使途は問題ない」
自民党:資金提供問題で鳩山邦氏聴取検討へ

土地所有は陸山会との「確認書」、作成日を偽装(読売新聞)
<春の臨時列車>前年比9%減…JR旅客6社(毎日新聞)
「官房長官のマスコミ批判おかしい」自民・浜田氏(読売新聞)
「いきなり府市解体」大阪市長が橋下構想に疑問(産経新聞)
<イカ型ロボ>小型軽量化した新型2種が完成(毎日新聞)
[PR]
by dsujigf6lz | 2010-01-31 14:18
 東北楽天イーグルス前監督の野村克也氏が24日、自民党大会でゲストとして講演し、「私は『勝ちに不思議の勝ちあり、負けに不思議の負けなし』と言い続けてきた。勝っては反省はあまりしない。そこに落とし穴があったのではないか」と述べて、長期政権にあぐらをかいてきたことが自民党の「敗因」と解説した。

 そのうえで「恐らくみなさんは(プロ野球の)巨人の心境だったと思うが、上に立てば必ず足を引っ張りにくる人たちがいる。気を引き締めて捲土(けんど)重来、頑張ってください」とエールを送り、会場から盛んな拍手を浴びていた。【木下訓明】

土佐電 通行手形手渡す「安全」今も活躍(産経新聞)
<伊達市長選>仁志田昇司氏が再選(毎日新聞)
自民党大会 ノムさん敗因分析「負けに不思議の負けなし」(毎日新聞)
<平川市長選>元市議会議長の大川喜代治氏が初当選(毎日新聞)
<脳死臓器移植>国内86例目終了(毎日新聞)
[PR]
by dsujigf6lz | 2010-01-30 00:22