薬剤師人生、いつかは報われるさ!


by dsujigf6lz

<   2010年 03月 ( 15 )   > この月の画像一覧

 企業推理小説で知られる作家の清水一行(しみずいっこう)さん(本名・和幸=かずゆき)が15日に死去した。79歳。

 1966年、証券業界の内幕を描いた「小説兜町(しま)」でデビュー。

 新幹線の騒音公害に反対する犯人と、捜査の動きを追ったサスペンス「動脈列島」(74年)で日本推理作家協会賞を受けた。代表作に「虚業集団」「重役室」などがある。

パトカー衝突、3人に軽傷負わす=緊急走行開始直後−神奈川県警(時事通信)
裁判員の判断尊重、控訴判決は10人全員棄却(読売新聞)
批判に小沢氏イラッ 閣僚へ矛先 「国務に専念していればいい」(産経新聞)
福島消費者相、原子力委員人事に署名=社民対応は今後議論(時事通信)
「定数削減、統一選で問う」大阪の橋下知事(産経新聞)
[PR]
by dsujigf6lz | 2010-03-30 00:30
 社民党党首の福島瑞穂消費者・少子化担当相が23日の参院予算委員会で、日本の安全保障について、「最大の抑止力は憲法9条だ」と述べ、米国の核抑止力の有益性を認めない場面があった。

 福島氏は「戦争をしないと定めた憲法9条があって、先輩の政治家は戦争をしなかった。それこそが日本に対して(核を)撃ち込ませてこなかった」と独自の主張を展開した。佐藤正久氏(自民)が「米の核抑止力は日本に必要だ」と答えた鳩山由紀夫首相との違いを追及すると、福島氏は国会審議にもかかわらず、「閣僚としての発言は差し控える」と答弁を拒否。これには野党側が反発し、審議が一時中断した。

 福島氏は結局、「社民党の見解とは違うし、党の見解は変えないが、閣僚の一員としては従う」と説明。社民党党首と閣僚の2つの立場から、苦しい答弁に追い込まれていた。

【関連記事】
福島氏、同意人事案に署名「反対ではあるが、署名はやむなし」
普天間移設 政府案暗礁で首相困惑…打つ手なし
夫婦別姓法案で首相、閣議決定に応じるよう要求 亀井氏明かす
夫婦別姓は家族崩壊をもたらす
福島さん、矛盾しませんか? 国会同意人事で
20年後、日本はありますか?

阿久悠さん 顕彰モニュメントの鐘 兵庫県洲本市に完成(毎日新聞)
首相 小林氏処遇で朝令暮改 処分検討→自身で判断(産経新聞)
兵庫知事と朝鮮学校に脅迫状…知事には薬きょうも(読売新聞)
ヘラクレスオオカブトなど盗む=108匹、自称会社員逮捕−埼玉県警(時事通信)
自民支援見送りを正式決定=参院比例代表−農政連(時事通信)
[PR]
by dsujigf6lz | 2010-03-27 16:36
 JR東日本東京支社によると、23日午後7時18分ごろJR目白駅付近で発生した架線トラブルは、架線に、パラボラアンテナが落下してきたことが原因という。

 パラボラアンテナがどこから落下したのかは不明。このトラブルで、山手線、埼京線の全線と、湘南新宿ラインの一部が一時運転を見合わせている。

 架線は切断されておらず、同社では、パラボラアンテナを撤去し、通電テストを行った後、運転を再開する見込み。

<中国電力>原発説明会阻止される 山口・上関(毎日新聞)
<都議会>性描写規制の条例改正案で3会派が継続審議で合意(毎日新聞)
【揺らぐ沖縄】「少数の反対意見、独り歩き」(産経新聞)
<介護福祉士候補>インドネシア人の1割、日本語分からない(毎日新聞)
キャビネット選挙どうする? 日医会長選3候補が見解(医療介護CBニュース)
[PR]
by dsujigf6lz | 2010-03-26 10:02
 政府の行政刷新会議(議長=鳩山由紀夫首相)は3月18日、4月下旬にスタートさせる事業仕分け第2弾の対象となる公益法人の選定のため、9日から実施していた各省庁からのヒアリングを終えた。枝野幸男行政刷新担当相は18日の記者会見で、「本当に多種多様なので、正直、(選定は)なかなか難しいと思う」と述べ、さらに時間をかけて精査する考えを示した。同会議では19-24日、各省庁から独立行政法人の選定のためのヒアリングを行う方針で、98法人が対象となる。

 会見で枝野担当相は、福祉的な事業を行っている法人を例示して、「金額が大きいからだとか、公費依存率が高いから問題かと言えば、必ずしもそうではない」と説明。「一通り聞いたが、もう少し時間をかけ、ヒアリングの結果を踏まえながら、議論の整理をしなければならないと思う」と述べた。


【関連記事】
事業仕分け第2弾、4月下旬と5月下旬に実施へ


福祉医療機構、「仕分けられる」―医法協・日野会長
PMDAの在り方「仕分けしたい」―民主党・尾立氏

<日本IBMグループ>4000億円申告漏れ…争う姿勢(毎日新聞)
刑事31年、「真っ向勝負を」=被害者の痛み思い−警視庁の若松敏弘・新捜査1課長(時事通信)
<盗撮>名古屋高検の検事が辞職願 罰金命令受け(毎日新聞)
「爆弾低気圧」が原因か、列島襲撃・春の嵐(読売新聞)
糖尿病でアルツハイマー早期発症=悪循環で進行、仕組み解明−大阪大(時事通信)
[PR]
by dsujigf6lz | 2010-03-24 00:00
 人気バンド「JAYWALK」のボーカル、中村耕一容疑者(59)が覚せい剤所持の疑いで現行犯逮捕され波紋が広がるなか、中村容疑者の交際相手の矢野きよ実さん(48)が事件後初めてテレビの取材に応じた。診断書を手に、自らは薬物を使用していないことを強調する一方、「最後まできちんと更生する手伝いをする」と、中村容疑者をサポートする考えを示した。

 矢野さんは名古屋を中心に活躍しているタレントとして知られるが、事件以降、テレビやラジオの出演を見合わせていた。矢野さんは

  「自分が選んだ人がこういうことをやったということは本当に申し訳ないということと、本当に早く、自分の口から真実を話したかった」

として、2010年3月19日朝放送のテレビ朝日系のワイドショー「スーパーモーニング」に、約15分にわたってVTRで登場した。

■事実婚でも「生活はともにしたことがない」

 矢野さんによると、中村容疑者との関係は

  「お付き合いをさせていただいている仲。家族です。籍は入っていません」

と、いわゆる「事実婚」。だが、矢野さんは8年前から東京の中村容疑者の自宅を訪れたことはないといい、「通い婚」でもあったという。

  「中村は東京です。私は名古屋です。生活はともにしたことがないんです。家族の団らんはないですが、『名古屋に来たときは穏やかにいられたらいい』という……」

 中村容疑者と最後に会ったのは、逮捕2日前の3月7日。変わった様子については「まったくなかった」とのことで、中村容疑者は、面会に来た矢野さんに対して、犯行に及んだ理由を「弱さ」「自信がなくなってきた」などと説明していたという。矢野さんは「今は本当に信じられない。本当に信じられなくて」と肩を落とした。

■「薬物陰性」の診断書を警察に提出

 一方、矢野さんは前向きな姿勢も見せた。中村容疑者との今後については、

  「今後は、(これまでの別居という形は)自分の憧れの家族像ではなかったものですから、やはりちゃんと地に足が着いた生活を必ず一緒に許されるならさせていただいて……」
  「最後まできちんと更生する手伝いをしようと思っている」

と、関係を継続したい考えを明言。

 矢野さんは、仕事についての強いこだわりも見せた。

  「(キャスターという)名古屋でやってきた仕事を世間は許さないと思ったので、自分も(薬物)検査を頼みました。(診断書を)警察にも提出させていただきました」

として、「検出できる薬物については陰性であった。薬物使用は認められない」と書かれた診断書を自ら警察署に提出したことも明かした。自らへの薬物疑惑を払拭することで、早期にキャスターへの復帰を目指した形だ。

 矢野さんは「スーパーモーニング」の出演に先立って、事件前にレギュラー出演していた「どですか!」(メ〜テレ)に出演、一連の事件について説明を行っている。今日(3月19日)、名古屋市内での記者会見も予定されている。


■関連記事
JAYWALKの歌 好きなのは? : 2010/03/10
JAYWALK「彼の声無くして考えられません」 メンバーが中村容疑者の更生願う : 2010/03/10
「人からコンクリートへ」 民主の高速道「やるやる詐欺」 : 2010/03/17
<ビジネス敬語10>取引先に電話でクレームを言いたいときには? : 2010/03/18
「ひこにゃん」の友達? 「ひこどん」がPRする全国古式砲術鉄砲サミット  : 2010/03/11

<スカイマーク>国交省が立ち入り検査 操縦室でデジカメ(毎日新聞)
<就職内定率>大学生80.0% 00年以降最低の水準(毎日新聞)
春闘集中回答、「非正規」改善は遠い春(読売新聞)
危ない投資話に注意! =「必ずもうかる」、被害増加−HPで呼び掛け・警視庁(時事通信)
<雑記帳>豊後水道の魚は“億ション”暮らし 大分・津久見(毎日新聞)
[PR]
by dsujigf6lz | 2010-03-19 14:51
 学校生活への不安を訴え、十分登校できない状況が続いている皇太子ご夫妻の長女愛子さま(8)が16日、学習院初等科(東京都新宿区)で行われた3学期最後の行事に出席された。

 宮内庁によると、愛子さまは皇太子妃雅子さまに付き添われて登校、「修了式」後に行われた学級指導の授業に雅子さまに付き添われ出席されたという。

 愛子さまは、2月下旬から風邪などの症状で休み、その後不安を訴えて、登校できない状況になった。3月8〜11日は雅子さまが付き添い1時限だけ授業を受けられていた。アフリカ訪問から15日に帰国した皇太子さまは、17日に御所を訪問、天皇、皇后両陛下に帰国のあいさつをされる予定。

スカイマークを特別安全監査、国交省が厳格対応(読売新聞)
「環境テロを許すな」SS到着の晴海埠頭は騒然(産経新聞)
朝鮮学校の無償化要求集会に社民党・又市副党首が出席(産経新聞)
宗男氏「首相側近は政治オンチ」(産経新聞)
道州制で静岡県は分裂? 浜松市長発言が波紋(J-CASTニュース)
[PR]
by dsujigf6lz | 2010-03-18 01:20
 14日のホワイトデーを前に、葛城市の公式マスコットキャラクター、蓮花(れんか)ちゃんから「友チョコ」をもらった平城遷都1300年祭の民間キャラクター、まんとくんが、お返しの和菓子を手渡した。

【まんとくんは友達どまり?】蓮花ちゃん、きっちり仕分け?まんとくんは友チョコ せんとくんには・・・

 まんとくんは葛城市当麻の当麻寺西南院を訪れ、庭園で蓮花ちゃんに和菓子を贈った後、近くの市相撲館でデートを楽しんだ。

 この日、蓮花ちゃんは平群町のマスコットキャラクターの左近くん、長屋くんら4キャラからもプレゼントを受け取り、喜んでいた。【山本和良】

【関連ニュース】
【写真特集】まんとくん:春日大社参拝
【写真特集】まんとくんのライバル せんとくん:初の銀座で握手会 
【写真特集】ゆるキャラまつり:130体が「ひこにゃん」の彦根に大集合!海外からも初参加
【特集】毎日jpのゆるキャラ「コッコ」 ついに東京に立つ!

<スカイマーク>機長交代不適切 国交省が会長らに厳重注意(毎日新聞)
小沢幹事長、鳩山邦夫氏との協同考えず(産経新聞)
<明治大>志願者数日本一が確定(毎日新聞)
激変緩和で返済猶予へ=貸金業法改正で借り手救済−政府検討チーム(時事通信)
「プライド守るため私たちの命を利用」被害女性が加藤被告を非難(産経新聞)
[PR]
by dsujigf6lz | 2010-03-16 17:30
 ■近大と森林組合タッグ 高槻に工場建設

 二酸化炭素(CO2)の排出量が実質ゼロで、石炭と代替できる植物性の固形燃料「バイオコークス」の事業化に、近畿大学と大阪府森林組合(大阪市)などが乗り出す。平成22年度に大阪府高槻市に工場を建設、24年度から本格生産する予定だ。エコ燃料の創出と放置林の解決という一石二鳥の効果が期待され、農林水産省も「世界初の事業では。林業復権と国産資源の創出を同時にできる」と産学協同プロジェクトに熱い視線を寄せている。

 技術を開発した近畿大学理工学部の井田民男准教授(47)によると、バイオコークスは乾燥させた植物を細かく砕き、荷重や熱などを加え、鉄以上の硬度を持つまで圧縮する。

 石炭の燃焼時のCO2排出量は1キロ当たり約2キロ以上だが、バイオコークスは素材の植物が光合成で吸収する量と燃焼時の排出量がほぼ同じ。実質排出量ゼロ(カーボンニュートラル)とされる。

 近大と府森林組合、炉機メーカーなどは18年に技術提携し、燃焼能力のデータ収集や材料の確保など事業化に向けた研究を進めてきた。実証実験では、石炭と20%を入れ替えても必要な熱量が出ることが確認されたという。

 国内には放置林を含め、利用可能な山林が800万トンあり、事業化が可能と判断した。22年度中に高槻市に工場を建設し、生産を開始。市場テストを経て、24年度から年間2700トンの本格生産に乗り出す。当面は大阪府北部のスギやヒノキの間伐材などを使う。

 こうしたエコ燃料の製造技術への関心は高く、国内外の企業から問い合わせが殺到。中国の企業からは数十億円での特許買い取りの打診もあったという。

 井田准教授は「国産資源の創出、環境対策の両面に貢献できる技術。もっとデータを重ねて、広く使えるようにしたい」。府森林組合三島支店(高槻市)の主査、武山一夫さん(41)は「これをきっかけに山林の価値が向上すれば、放置林の解決の糸口となる。林業の復活につなげたい」と意気込んでいる。

教員に罰則、改正案提出=自民、みんな(時事通信)
<盲導犬事故死>歩行補助具ではない…名古屋地裁判決で指摘(毎日新聞)
奈良男児餓死 県が未就園児の把握調査を検討(産経新聞)
黒澤明財団、寄付金3千数百万円が不明に(読売新聞)
越前ガニ 水槽内ゆらゆらと…ふ化ピーク 福井(毎日新聞)
[PR]
by dsujigf6lz | 2010-03-11 22:44
 沖縄県の仲井真弘多(ひろかず)知事(70)は6日、那覇市で開かれた自民党沖縄県連の大会で、今年12月の任期満了に伴う次期知事選について「私が出るか出ないかは、自民党がお決めになる」と述べ、同党の支援を受けて再選を目指すことに前向きな考えを表明した。

 知事が出馬について、公の場で自ら発言したのは初めて。大会に出席した翁長政俊・県連副会長は「しっかり支援する体制を作りたい。経済界を含めて出馬要請の動きが盛り上がるのではないか」と語った。

 仲井真知事は、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設問題が争点となった2006年11月の知事選で自民、公明両党の推薦を受けて初当選。鳩山政権は米軍キャンプ・シュワブ沿岸部(同県名護市)に移設する現行計画の見直しを進めているが、知事は計画容認の姿勢を変えていない。

 同県では1998年の知事選以降、保守県政が3期続いている。仲井真知事の発言を受け、県政野党の民主、社民なども候補者選定を加速させるとみられる。

交通事故偽装、子ども4人にけが演技させる(読売新聞)
韓国大統領の訪日で調整 シャトル外交の一環(産経新聞)
シベリア鉄道の車窓から ネットで楽しむ旅(産経新聞)
全国学力テスト、小中学校の73%が参加(読売新聞)
首相動静(3月4日)(時事通信)
[PR]
by dsujigf6lz | 2010-03-10 12:50
 宮内庁の野村一成・東宮大夫は5日、皇太子ご夫妻の長女愛子さま(8)が1日から学習院初等科を休んでいると発表した。愛子さまは現在2年生。野村東宮大夫によると、同学年に乱暴な男児が複数おり、愛子さまは強い不安感と腹痛などを訴えているという。

 愛子さまは1日は学校を休み、2日は通学したが早退し、その後休んでいる。野村東宮大夫は乱暴の具体的な内容は述べなかったが、愛子さまにけがはないという。宮内庁と学習院初等科は協議し、学習院では対応策を講じているという。【真鍋光之】

普天間問題、官房長官も米大使も「トラスト・ミー」(産経新聞)
<線香>ありがたさ倍増? 2ミリの般若心経(毎日新聞)
遭難の男女、全員無事=宮城・山形県境の船形山(時事通信)
官房長官も「トラスト・ミー」、駐日米大使に(読売新聞)
「これも行政刷新の仕事の一つ」 枝野大臣記者会見をオープン化(J-CASTニュース)
[PR]
by dsujigf6lz | 2010-03-09 01:20